“VISIONS”

past / present / future

決まった運命のない時代を「イメージ」を使って切り進む

ラインミーツラインは絵とクレド〈行動指針〉によるオリジナルアート/セッションです。
インスピレーションで感じる内面的ポートレイトを「目に見える」絵にして紐解きます。
『絵』とともに『クレド〈行動指針〉』をお渡しします。

ラインミーツライン_linemeetsline_h.jpg

ラインミーツラインは「その人の魅力や能力をビジュアルにして活動のアクセルを噴かすためのアート」を制作します。

 

対象となるモデル ー 個人・カップル・チーム・企業などが本来の自分らしい力を発揮して「世界に自分の音を響かせる」。その背中を押すための絵+クレド(行動指針となるキャッチコピーや文章)を制作します。

 

ラインミーツラインのアートを体験すると、本人自身に伝わりやすいイメージを通して、現時点で受け入れる準備が整っているぎりぎりキワキワの挑戦・チャレンジをみることになります。

描く側の私も「来いよ来いよ! もっと出して来いよ!もっといけるでしょー?」と鼓舞しながら描きます。 
 

そのビジョンはいつだって、清々しく、格好いい。

 

今の自分を超えて「想像のななめ上」を見たい方、自分探しのもっと先へと行きたい方をビジュアルの力でパワフルに応援します。

icon_yuko_500px_frame3.png

​Profile:

ラインミーツライン/古川幸卯子(こがわゆうこ)

イギリス ロンドン大学 ゴールドスミスカレッジ ファインアート科卒業。

ドローイング絵画作品を中心にロンドン、東京、直島、アイルランドなど国内外の展覧会やイラストレーションで活動。ドイツCarlsen社より絵日記エッセイを出版。また、CMプランナー/映像監督として資生堂・JR東日本など大手企業や人気ミュージシャンのCMやミュージックビデオを多数演出。

グレゴリー・サリバン氏の主催するJCETIに招かれゲスト・セッションを行う。

2019年に「ラインミーツライン」を始動。

  • Instagram
  • Facebook