©2019 by LINE MEETS LINE.

" LINE MEETS LINE " について

 

「 潜在意識 DRAWING 」とは?

人生であたらしい一歩を踏み出したいとき、

物事がスムーズに流れていないと感じるとき、

全体像を見れたらいいですよね?

だから、まず潜在意識から「本来のあなた」を見ていきます。

ほとんど全ての答えがそこに内包されています。


ラインミーツラインでは、「気持ちがおだやかで、キラキラやワクワクで満ちている状態」こそが 人間本来の「平常な状態」だと考えます。

あなたの "再起動" をサポートします。

なぜ「絵 (ドローイング) 」で表現するの?


セッション当日の段階での、あなたがまだ気がついていない、

"自分が持つ本質的な素晴らしさが、もっともよく現れている状態" を、

イメージとして見て、絵(ドローイング)に描き起こします。




1. 「絵(ドローイング)」に含まれる情報量


古代ギリシャでは物事を覚えておくために、

視覚情報(イメージ)を使った「シモニデス(Simonides)の記憶術」が発達しました。


イメージによって、より多くの情報を内包し、直感的な理解を促すことが可能になります。


最近では、会議やブレストの内容を、大量のイラストや記号で記録する、

「グラフィック・レコーディング」という手法も注目されています。




2. イメージによる強力な感覚的理解

途方もないほどの立体的な情報を、ひとつの平面に落とし込むために、

仏教では「曼荼羅」という表現手法が使われます。

セッションで描かれた絵(ドローイング)は、

「自分が内包する、無限のポテンシャルを表現した地図」です。

セッションの最中にご自分の眼で確認しながら進めていくことで、

イメージを共有することが容易になり、ご理解いただくスピードが上がります。

また、セッション後にご自身で振り返ることで、

イメージを浸透させ、定着させるのにも効果的です。

※セッションによって描かれたドローイングは終了後にお渡しいたします。

遠隔セッションの場合は後日郵送となります。

受けていただく際のポイント(コツ)は?


得られる情報は、一方方向的な「お告げ」ではありません。

その情報を使って今ここに生きる自分がどう動くか、がすべてです。

「一緒に見てみよう! 」という気持ちで、あなたのための特別な時間を、しっかり有効に使っていただければと思います。

よくある質問 : Q&A 



Q1. どのような内容について質問できますか?


A.
セッションの大まかな流れとしては、

まず始めに、" 本来のあなたらしさ " に関して、今回地球に生まれてきた意味についてお伝えします。


その後、ご質問をいただく際に

例えば、

・相手との関係

・家族

・仕事

・引っ越し

・ペットのこと   etc...

具体的に聞いていただいて大丈夫です。

Q 2. 自分の前世に興味があります。知ることができますか?


A. 

どうぞ、ご質問ください。

前世からの深い理解が、今の状況を動かす鍵になる場合があります。

過去に起きた”ストーリー”に飲み込まれる必要はありません。

前世の自分も、今の自分をサポートする応援団です。

いろいろな情報を、教えてくれます。


今が前進すれば、前世も前進します (時間軸はノンリニアです)。

もちろん純粋な興味からでもいいのですが、前世は沢山あることが多いので、

テーマを決めて頂けるとスムーズです。

前世を知る意図を明確にすることで、有意義なセッションになります。

"自分の過去世をインターネットで検索する" ような感覚で質問してください。



Q 3. 特に悩みがないんだけど、受けてもいい?


A.

もちろんです。

あらゆるパワーアップにおすすめできます。

Q 4. 二回目以降も受けてもいいの?


A.

特に決まりはありません。

セッション後に、身の回りの物事が進行しますと、まるで双六のコマが進んだときのように、見える景色が変化します。

潜在意識イメージも、基本的なイメージは同じまま、レベルアップ・進化・バージョンアップしていきます。

受けたいと感じた時がタイミングです。

お好きなときに、お受け頂けます。

LINE MEETS LINE 」の ミッション



【 あなたが開く = 私が開く = 世界が開く 】

お一人おひとりが、眠らせている魅力や秘められたパワーを開いていくこと。

それが、私の喜びです。

本当の自分らしく、人生を創造する。

ラインミーツラインは、

地球というステージで、クリエイティブに生きる姿を応援します。